こだわり
    Home > こだわり

店内にあるつくえは全て、オーダーメイド品です。鳥取の松の木を利用し、2枚をつなぎ大きな1枚板のように仕上げました。
柿渋(かきしぶ)という塗料を何回もぬって、独特の色を出しています。

オーナーのおじが作製した、個性溢れるデザインです。コテで風車をイメージしています。
また、真ん中にロゴマークのように描かれているものは焼そばの麺に見えますが、実は「髭(ひげ)」という漢字。みなさんは読めましたか?

どこにもない箸袋をつくりたくて、悩みに悩んだところ以外と知らない「大人のマナー」を載せました。
食事の前にぜひご一読下さい。

鳥取の風物詩、しゃんしゃん祭の傘をイメージしています。
カウンターやトイレの周りには、ステンドガラスで作られた照明や、「桐子」を使ったもの、金魚鉢と同じガラス細工でつくられたものなどがあります。

えん家の個室は昭和初期をイメージして空間デザインしました。
お寺の古い扉・かがみ石・智頭の杉板・青谷和紙のクロス(壁紙)・テーブルは古い民家に譲っていただいたアンティーク品です。
入り口の扉の枠組みは、いたるところに松の木をふんだんに使っています。

店内のどこかにいる「えんまねき猫」
実はオーナーの貯金箱なんです。
なでるとご利益がある…かも…。

えん家のトイレは2つあり、シンプル&インパクトをコンセプトとしています。
全身をくまなくチェックできる、壁一面の鏡。とっても広いトイレと勘違いしてしまうかもしれません。
また、ステンドグラスや和紙のクロス(壁紙)を使用し、入って落ち着ける空間をイメージしました。

トイレットペーパーは常に5つ並んでいるので、お好きな場所のトイレットペーパーをご利用下さい。